横浜市芸術文化教育プラットフォームとは?

横浜の子どもたちの創造性をはぐくみ、豊かな情操を養う機会を拡大するために、横浜などで活動を続けるアートNPOや芸術団体と、地域の文化施設を中心に、学校、アーティスト、企業、地域住民、行政などがゆるやかに連携・協働する場が、芸術文化教育プラットフォームです。学校教育とアートをつなぐ「学校プログラム」を通じて、新しいアートの可能性をさぐっています。

令和2年度の横浜市芸術文化教育プラットフォーム・学校プログラムの実施校募集は締め切りました(2020/03/18)

 

令和2年度の横浜市芸術文化教育プラットフォーム・学校プログラムの 実施校募集について、すでにたくさんの学校よりご応募がありましたため、 第一次〆切をもちまして、応募の受付を終了いたしました。 たくさんのご応募を、ありがとうございました。

 

応募いただいた学校については、 実施の可否について、5月中旬より順次お知らせいたしますので、 今しばらくお待ちください。

 

令和2年1月28日
2・3月の学校プログラム実施校について、掲載しました。記者発表資料はこちらです。
令和元年12月26日
1月の学校プログラム実施校について、掲載しました。記者発表資料はこちらです。
令和元年11月26日
12月の学校プログラム実施校について、掲載しました。記者発表資料はこちらです。