横浜市芸術文化教育プラットフォームとは?

横浜の子どもたちの創造性をはぐくみ、豊かな情操を養う機会を拡大するために、横浜などで活動を続けるアートNPOや芸術団体と、地域の文化施設を中心に、学校、アーティスト、企業、地域住民、行政などがゆるやかに連携・協働する場が、芸術文化教育プラットフォームです。学校教育とアートをつなぐ「学校プログラム」を通じて、新しいアートの可能性をさぐっています。

コーディネーター会議を実施しました。(2017/7/4)

事業を担当するコーディネーターがあつまり情報交換を行う「コーディネーター会議」を実施し、総勢33名が集まりました。この場では、担当する学校とのプログラムを調整する際に起きる課題の整理や、過去に蓄積したノウハウなどの情報交換を行い、またグループごとでのディスカッションも行いました(2017年7月4日、会場:横浜市民ギャラリーあざみ野・アトリエ)。配布資料はこちらよりご覧ください。

 

6、7月の実施予定

学校名 予定日 学年 ジャンル 内容 アーティスト コーディネーター
北綱島特別支援学校サルビア分教室(鶴見区) 6/16,30,7/14 音楽 音楽療法 高田由利子、井上勢津 よこはま音楽広場実行委員会
日限山中学校(港南区) 6/23 1 美術 戯曲体験 市原幹也 横浜美術館
小田中学校(金沢区) 6/27,29 3 美術 戯曲体験 市原幹也 横浜美術館
本郷中学校(栄区) 7/3 2 美術 戯曲体験 市原幹也 横浜美術館
南戸塚小学校(戸塚区) 7/4,6,11 2 演劇 身体表現 柏木 陽 アートの時間
芹が谷中学校(港南区) 7/5 3 美術 戯曲体験 市原幹也 横浜美術館
相武山小学校(港南区) 7/11,12,13 3 ダンス コンテンポラリーダンス 東野祥子 吉野町市民プラザ

平成29年6月9日
6,7月の学校プログラム実施校について、掲載しました。記者発表資料はこちらです。
平成29年1月25日
2,3月の学校プログラム実施校について、掲載しました。記者発表資料はこちらです。
平成28年12月27日
1月の学校プログラム実施校について、掲載しました。記者発表資料はこちらです。